iPhone6とApple Watch発表されました

AppleからiPhone6とApple Watchが発表されました。

私は、Appleフリークではないけど、20年程前からMacに触れています。現在は、MacBook Pro、iPhone5s、iPad miniを使っていますが、仕事上でWindowsを使うこともあります。
まあ、一般的にはAppleファンだと自認してます。

そんな私ですが、今回の発表はドキドキ感が少なかったです。

理由は、スマートフォンのサイズは大きくない方が良いこと。そして携帯電話を使い始めてから腕時計をしなくなった事が大きいです。

iPhone5sの前は、GALAXY 3を2年間使っていました。
最初に使ったスマートフォンです。気に入ったのは始めのうちだけでした。
Androidのインターフェイスに慣れなかった、電池の減りが早い、など理由はありますが、一番は画面の大きさでした。
左側まで指が微妙に届かず、その微妙加減にストレスが貯まっていました。よく両手持ちで使っていました。

iPhone5sで嬉しかったことは、Appleのエコシステムがフル活用できることと、片手で操作できることでした。
それなのにiPhone6では、横幅が広くなっている。。。
まだ実物は触ってないけど、ストレスが溜まるのではと想像しています。

Apple Watchは以前から噂になっていたので、目新しさはイマイチでした。そして腕時計をしない私には魅力が少なく感じました。
新たな使い途があるのでしょうが、スマートフォンを常時持っているので余計なモノは身につけたくないです。
興味本位では欲しいのですが。。。

新しい決済ツールとしては興味あります。
以前は現金払いが普通でしたが、最近はクレジットカードやICカードで払うことが多いです。
もっと簡単になればいいのにな、と期待してます。

今回の発表以外では、Apple.comのサイトがリニューアルされているのが興味持ちました。
以前のデザインはリリース当時は参考にしていましたが、少し飽きていました。
今回のフラットデザインやスケーラブルな横幅は、流行りではありますが、Appleならではの次のインターフェイスを見たかったです。
そうは言ってもサイト設計で学ぶところが多いので研究します。